野球肩

こんな症状でお悩みじゃないですか

  • ボールを投げると肩に痛みが走る
  • 肩を回すだけで痛みが走る
  • 肩が抜けるような感じがある
  • 腕に力が入りにくい
  • 肩が腫れて痛む

もう大丈夫です!当院には、野球肩でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。野球肩は放っておくと、痛みはどんどんひどくなる一方です。すると腱が完全に断裂を起こし、手術をするケースがあるので注意が必要です。

もしあなたが野球肩でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院が改善に際して大切にしていること

野球肩の施術にで大切な事は、今感じている

痛みを抑えるのは勿論、再発を防ぎ、再び競技に復帰出来るまで回復させる事です。

野球肩を繰り返す事により、日常生活に影響を及ぼす事にだけはなってはいけません。

つらい状態から解放される事、更に再発を防ぐという事を大切に、患者様ひとりひとりに合ったオーダーメイドの施術を提案しています。

あなたは今まで野球肩に対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、痛みのある部位に注射をしたり、処方箋で様子見になることが一般的で、患者様からも良く耳にします。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで野球肩が改善される場合もありますが、実際には、

・治療後は少し良いが、また痛くなる

・痛み止めの薬を飲んでも、あまり変わらない

・投球動作での痛みがなかなか取れない

といった悩みを抱いてしまう方も多くみられます。

当院での野球肩に対するアプローチ

野球肩の原因は「投球フォームの不安定」・「オーバーユース」とだと考えています。

当院ではまず鍼を肩まわりの緊張の強い筋肉に刺し、緊張を緩めるための施術を行います。

勿論鍼が苦手な方もいらっしゃいますので、そのような患者様には、低周波治療器「ハイボルト」を肩まわりの筋肉に対して行い、筋肉の緊張を取るのと共に、痛みのコントロールを致します。

患者様ひとりひとりに合った方法を提案させて頂きますので、野球肩の症状でお悩みの方は、当院までご相談ください。