院長:高橋 聡史(たかはし さとし)

治療家になった理由

きっかけは自分自身の体の不調を接骨院の先生に助けていただいたからです。

小学生の頃から陸上競技をやっていました。その頃から成長痛とオーバーユース(使いすぎ)による慢性的な腰痛や膝痛に悩まされ、治療をしながら学生時代を過ごしていました。

社会人の現在まで陸上競技を続けられているのも、当時の接骨院の先生のサポートがあってのことだと感謝しています。

それまで接骨院、鍼灸院というものに対して全く知識がなく体の不調=病院だと思っていました。薬以外でも治療方法があると興味を持ったことがこの仕事に就いたきっかけです。

これからどんな患者様を治したいか

僕自身がそうであったように長年悩んでる患者さんの力になりたいと思います。

治療には相性があります。当院で行っている施術でも手技療法、整体術、電気療法、温熱療法、例を挙げれば切りがありません。

病院、他の治療院含め自分の体の不調にあった治療めぐり合うことが大切です。

患者様にとって今まで出会えなかった長年の悩みを解決できる治療家でありたいと思います。

自分の得意分野

自分自身がなったことがある、不調を感じた事があるものに関しては特に自信をもって施術を行っています。

自律神経失調に伴う体の不調、頭痛、眩暈、不眠、食欲不振等々

姿勢の悪さからくる体の不調は特に自信を持っています。

また、陸上競技をやっていた経験から、スポーツコンディショニングには自信を持っています。

ポプラ鍼灸接骨院

〒274-0805千葉県船橋市二和東6-16-5