梨状筋症候群

こんな症状でお悩みじゃないですか

  • 足が痺れる
  • 足を上げるのが辛い
  • 腰も重だるい時がある

当院には、梨状筋症候群でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。梨状筋症候群は放っておくと、痛みはどんどんひどくなる一方です。すると首や肩にまで痛み、しびれまで出ることがあるので注意が必要です。

もしあなたが梨状筋症候群でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院が「梨状筋症候群」に際して大切にしている事

エバーグリーン鍼灸整骨院では、梨状筋症候群を改善するために必要なのは、今感じている症状を抑えるのはもちろんのこと、再発を防ぐことだと考えております。

梨状筋症候群は梨状筋というお尻の筋肉と骨盤のトンネルを通ります。この筋肉は通常柔らかいのですが、負担がかかって硬さがでてしまうと、おしりに痛みを起こしたり、側を走る坐骨神経をつぶしてしまいしびれがでてきます。

梨状筋症候群をくり返すことにより、日常生活に影響し長時間座っていられなくなり注意が必要です。

梨状筋症候群を起こさせないこと、再発を防ぐことを大切に、当院では一人ひとりに合った

改善法を提案しています。

これまで「梨状筋症候群」に対してどのような処置を行なってきましたか?

整形外科では、痛みのある部位に注射をして、処方箋で様子見になることが一般的です。

他の接骨院や整体院では、痛みがあるところにだけ電気治療やマッサージを行うことが多いようです。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで梨状筋症候群が改善される場合もありますが、実際には、

・少しは良くなるが、すぐ痛みが再発する。

・薬を飲んでいるがあまり変化がない。

・マッサージをして少し経つと、また痛みが出てくる。

と悩まれている方も多いようです。

当院の「梨状筋症候群」に対するアプローチ

エバーグリーン鍼灸整骨院では、まず鍼をお尻の緊張の強い筋肉に刺し、緊張を緩めるよう施術を行います。

又、鍼が苦手な方には、ハイボルテージという電気治療をお尻や周りの筋肉に対して行います。

もしあなたが梨状筋症候群でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。